家族で楽しむ糸あやつり人形浄瑠璃
​『江戸の粋』
%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E7%B2%8B%E8%
%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E7%B2%8B%E8%
​タップで拡大します
​2020年1224日(木) 11:00/15:00
​       25日(金) 15:00
ルネこだいら 中ホール
小平市美園町1-8-5
TEL:042-345-5111
会場アクセス
※会場に駐車場はありませんので、公共交通機関又は近隣のパーキングをご利用ください。
各回限定100名様 ※事前申し込み頂いた方のみご入場頂けます。
 
 
■ご挨拶
今年はコロナ禍で、様々なイベントが中止・延期となり、観客の皆さまも文化に触れる機会が​少なくなってしまいました。​
私達は、遠出をしなくても地元で子どもたちと家族、そして一般の方も含め、多様な年代の人達が共に楽しめる舞台を提供したいと考えています。日本に昔から伝わり、現在まで続いている人形浄瑠璃は、海外からも認められている世界に類をみない、日本が誇る素晴らしい芸能です。
昔の人が苦労し、伝えてきたこの伝統芸能をコロナで絶やすことなく、地元・近隣都市の皆さまに、親子で楽しんで頂き、日本の文化を知って頂く良い機会にしたいと考えています。
ご家族、そしてどなたでも、是非皆さまお誘いあわせのうえお出かけ下さいませ。
■あらすじ
【三番叟】
五穀豊穣と人々の幸せを願って、天地人の神様にお祈りをする舞。
【釣女】
狂言でも演じられる有名な作品。
大名は太郎冠者を従え、西宮の戎神社へ妻を申し受けたいと参詣します。
夢枕に夷様が現れ釣竿を授かります。その竿で大名は美しい姫を釣り上げますが、
太郎冠者が釣り上げた女性は……。
太郎冠者と釣り上げられた女性とのやりとりが滑稽な楽しい作品です。
【戻橋】
源頼光の四天王の一人である渡辺綱は、主君の為に「髭切丸」という大切な刀を携えて
京都一条にある戻り橋に差し掛かります。
そこに見目麗しい若い女性が真夜中に一人で立ち往生しているのを見つけ、
送っていこうとしますが、それは女性に化けた鬼だと分かります。
本性を見破られた鬼と渡辺綱との立ち廻りとなるダイナミックな演出で、
大変分かりやすく、小・中学生の皆さんにも、親子でも楽しんで頂ける作品です。
出演者
 人形 / 結城一糸 結城敬太 結城民子 結城まりな 眞野トウヨウ 土屋渚紗
 案内役 / 永野和宏
 浄瑠璃 / 常磐津八重太夫 常磐津松重太夫 
     常磐津文重太夫(25日のみ) 常磐津文字婦美(24日のみ)
 三味線 / 常磐津東蔵 常磐津八重一郎 
 鳴り物 / 福原貴三郎
■お問い合わせ・お申込み
糸あやつり人形一糸座
Mail / info.isshiza@gmail.com(いつでもお申込み頂けます)
TEL / 042-201-5811(10:00~17:00にて対応致します)
​※お申し込みの際は、ご予約頂く全員のお名前・住所・電話番号をお知らせ下さい。
※コロナ感染症対策のためご協力をお願い致します。
コロナ禍での上演を、安全に実施するため、ご来場の皆さまには必ずマスク着用をお願い致します。マスクを着用していない方は、ご入場をお断りさせて頂きます。浄瑠璃の舞台前には、飛沫感染防止用のため、ビニールシートを設置致します。ご入場の際に検温を行い、手の消毒をして、ご入場お願い致します。
​座席は、ご家族・ご友人などは並びのお席でお座り頂きますが、他の方とは、1席空けて着席をお願い致します。
監修:結城一糸
舞台監督:大山慎一
照明:志田順一
音響:千葉隆弘
撮影:(株)リ・インベンション
人形製作:(株)糸あやつり人形一糸座
大道具製作:(株)糸あやつり人形一糸座
制作:結城民子 田中めぐみ
令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業『文化芸術収益力強化事業』
「子ども向けコンテンツ制作事業」
主催:一般社団法人一糸座  後援:小平市 小平教育委員会